福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

春の前こそが白アリ対策に最適な時期

春の前こそがシロアリ対策をする絶好の季節です。シロアリはポカポカと暖かくなる春に活発になりますが、それ以前に対策することで大切な住宅を守れます。ここでは春の前にしておきたいシロアリ対策について触れていきましょう。

白アリの生態を知れば対策もわかる

「敵を知り己を知れば、百戦しても危うからず」という有名なことわざがあるようにシロアリの生態を知れば、すべき対策も見えてきます。シロアリは、暖かくなる春に活動を開始します。寒い冬の間はじっとしていますが、春になると日中の気温が上昇するので活動しやすくなるのです。まずシロアリの中から羽アリが登場、新たな住処となる場所や交尾相手のシロアリを探すために旅開始、適当な場所や後尾相手を見つけると巣を作って繁殖をし始めます。

つまり春の前に対策を施しておけば、来襲するシロアリを防ぎ被害を最小限にできます。まず自分でできる対策として掃除機を使った駆除法があります。シロアリを発見したら殺虫スプレーを使いたくなりますが、良い方法とは言えません。スプレーを吹き付けるとシロアリたちは蜘蛛の子を散らすように逃げ出してしまったり、別の場所に巣を作る可能性が高いためおすすめできません。まずシロアリを見つけたら掃除機を使って吸い取り、約1日放置してください。餌を食べられなくなったシロアリは1日放置すれば衰弱して死んでしまうので、その後に掃除機の中身を掃除しましょう。

福岡や北九州、直方にお住まいの方で本格的な対策を検討しているならシロアリ業者に依頼しましょう。シロアリに触れることで効果を発揮する「土壌表面皮膜形成処理」は、活発に活動する群れであるほどすばやく効き目を発揮します。春の前にシロアリ対策を施しておけば、春に来るシロアリの脅威から大切な住宅を守れます。

春になる前の白アリ対策が効果的

シロアリ対策に触れてきましたが、役に立ったでしょうか。シロアリは春に活発に活動するため、その前に対策しておけば被害を最小限に食い止められます。自分でシロアリ対策するなら掃除機でまとめて吸い取る一網打尽が効果的、また本格的な対策をするなら春の前にシロアリ駆除業者に依頼しましょう。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る