福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

シロアリ駆除を行う時に失敗しない業者の選び方と注意点

マイホームを所有している人にとって最も注意しなくてはいけない問題の一つにシロアリの存在があります。シロアリとはその名の通り、白い体をしていて蟻という名称が使われていながらも、実際にはハチ科の黒蟻とは違うゴキブリに分類されているのが特徴です。

このシロアリはマイホームなどに住み着き始めると、木材やコンクリートなどの住宅の素材を食い荒らして大きな被害をもたらします。そのため、自宅で存在が確認されたら速やかに駆除をすることが大切で、そこで必要になるのが専門業者への依頼です。

需要の多さから福岡を始め日本には数多くのシロアリ駆除業者が存在しますが、中にはいい加減な作業をしたり法外な料金を請求してくる悪質な業者が存在するのは否めません。こういった悪質な業者に引っ掛からないようにするための見極めポイントの一つが見積もりを含めた説明の有無です。

シロアリの駆除の費用はおおよその相場があるとはいえ、金額は会社によってそれぞれ異なります。こういった理由から、依頼をする時は複数の業者から見積もりを取って比較検討をするのが基本です。この時に作業に信頼できる業者であれば、駆除を行なう作業上での段取りや流れ、それに伴って必要となる費用について細かく説明をしてくれます。作業についての説明が十分に行なわれなかったり、こちらの疑問に対する説明をしっかりとしてくれないような業者は避けることが望ましいです。

この時に無理な営業をしてこないかどうかも重要となります。白アリの駆除に限らず、こういった作業は事前に現場の状況を確認してから作業を進めていくのが基本です。この事前の現場確認は当然のことながら対象となっている所以外の家屋全体を調べます。悪質な業者はこの時に必要のない所の作業を無理に進めたり強引にオプションを付けさせて高額な料金を取ろうとすることもあるのです。もし通気性を良くするための換気扇の設置や耐震補助のような不要な作業を推し進めてくるのであれば信頼できる業者とは言えません。

業者選びには専門の資格を持っているかどうかも見極めのポイントになります。シロアリの駆除は個人で行なうことも可能なことから、一見すると特別な資格はないと思われがちですが、実はしろあり防除施工士という正式な資格が存在するのです。こちらは公益社団法人にあたる日本しろあり対策協会が認可している資格になります。取得をするためには基本的な駆除の技術はもちろんのこと、害虫としての生態から安全管理を含めた薬品の取り扱いの知識に至るまで多くの知識が必要です。このしろあり防除施工士の資格を持っている技術者のいる業者であれば安心して作業を任せることができます。

日本家屋におけるシロアリの被害は古くから頭を悩ませる深刻な問題と言われていて、その理由の一つが被害の再発です。一度駆除をしても何らかのきっかけによって再び戻ってきたり、見えない場所に卵が産み付けられていてそれらが成長して再度被害をもたらすケースも珍しくありません。そこで必要となるのが作業後のアフターケアです。信頼できる業者はこういった問題が起こりえることを想定して、作業終了から一定の保証期間というのを設けています。保証内容は業者によって若干異なりますが、主に期間内に再度発生した場合に無料で駆除してくれるなどが一般的です。世の中には100%の保証がされている物はなく、白アリの駆除についても同様のことが言えることから、万が一に備えたアフターケアをしっかりと用意している業者を選ぶことが大切になります。

そのほかにも、突然の訪問営業にも注意が必要です。信頼できる業者は、依頼者からの相談を受けない限り自分から作業を提案することはしません。連絡もしていないのに突然自宅に訪れて作業を進めるような訪問営業を行なう業者は疑うことが重要です。

株式会社HCSグループは無理な営業は一切いたしません。資格をもったスタッフが責任を持ってシロアリ被害に立ち向かいます。福岡で白アリ駆除、シロアリ防除、白あり防除を検討されている方はぜひ安心して弊社にご依頼下さい。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る