福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

福岡市博多区の事務所の調査 

本日は、福岡市博多区にある事務所の調査に来ております。

福岡市博多区事務所のシロアリ調査01
福岡市博多区事務所のシロアリ調査02
福岡市博多区事務所のシロアリ調査03
福岡市博多区事務所のシロアリ調査04

事務所の入り口付近に置いてあったダンボールをずらしたところ、アリの巣みたいなものがあったため殺虫剤をかなり振ったとのことでした。

イエシロアリの兵蟻の死骸が無数に散らばっています。

福岡市博多区事務所のシロアリ調査05

シロアリの駆除をベイト工法(毒餌による駆除工法)で行う際、殺虫剤を振ってしまうとシロアリが警戒してしまい毒餌に引っ掛からなくなる可能性があります。

そればかりか、殺虫剤を振った付近からシロアリが居なくなるものの、殺虫剤が及ばない範囲に被害が拡がる可能性が十分に考えられます。

福岡市博多区事務所のシロアリ調査06

幸い天井部の被害はありませんでしたので、殺虫剤が及ばない部分の壁を開口して毒餌を仕掛けるご提案を差し上げました。

シロアリの調査、お見積りは無料にて行いますのでお気軽にご相談ください。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る