福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

シロアリ駆除の際の地上設置型ベイト工法について

薬剤を塗布せずに白アリを巣ごと駆除する「ベイト工法」

今回はファーストラインの地上設置型ベイトステーションを動画を交えながら解説していきます。

そもそもベイト工法とは

ファーストライン地上用設置型ベイト工法とは、シロアリの被害箇所や蟻道にそのベイトステーションを貼りつける事でシロアリを巣ごと駆除する工法です。

薬剤散布せずにシロアリ防除出来ますので人間やペットなどに優しい安心のシロアリ防除システムです。

シロアリの特性を利用したシロアリ駆除システムです。シロアリは好ましい餌場を見つけると仲間を呼び集めて餌を巣に持ち帰ります。ファーストラインはこの習性を利用して薬剤(ベイト剤)を発見しにくい巣(コロニー)まで運ばせ壊滅させます。
・ベイト剤1本で約80000頭のシロアリを駆除できます。
・最小限の薬剤で最大限の効果を発揮します。
・薬剤散布しないのでアレルギー体質の方でも安心です。
・定期的にステーションをモニタリング(観察)していればシロアリ被害を未然に防ぐ事が可能です。

実際の動画

しっかりと通っていることがわかりますね。

こんな方はベイト工法をおススメします!

□ 薬剤の使用に対して不安な方

□ 壁に穴を開けられたくない

□ 定期的な管理をしてほしい

□ 建物の構造上、床下に入ることが出来ない

福岡でベイト工法についてご不明点ございましたら、お気軽にHCSグループにお問い合わせください。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る