福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

宗像市でのイエシロアリ被害の調査

「シロアリがいるような気がする」とご主人様からお電話があり、宗像市の津屋崎まで調査にまいりました。

宗像市G様邸シロアリ調査写真

シロアリは地面から道を作って家に上がってきますので、シロアリ調査では床下からシロアリが上がってきていないかを確認します。お客様宅には床下収納庫がありましたので、収納庫を取り出して床下へ入らせて頂きました。

宗像市シロアリ調査

こちらは玄関前の床下です。右の内基礎に茶色線のようになっているものがわかりますか?蟻道(ギドウ)と呼ばれるシロアリの通り道です。

中は空洞になっていてシロアリが行き来しています。

写真はイエシロアリの兵蟻です。

外敵から仲間のシロアリを守る役割の白蟻で、蟻道を崩すとでてきました。

白い液を額から出しているのは威嚇をしているのです。

兵蟻の額腺からの白い液は他のシロアリには見られないイエシロアリの特徴です。

ご主人、奥様、近くに住む娘さんに現在の状況と今後の対策についてご説明させて頂き、駆除工事をさせて頂くことになりました。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る