福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

シロアリ駆除の現場から・・

シロアリ駆除のやりがいといえば、お客様が安心した顔を見れることです。
とても嬉しく思うのは、以前から白蟻を気にしていたけれども、白蟻業者に対する悪いイメージがあり、これまでシロアリ駆除をどこにも頼めなかった方からのご依頼があることです。
お陰様で、今年の白蟻のシーズンは、このような方々からのご依頼が増えています。
世の中にシロアリ駆除の会社は沢山ありますが、当社にしかできなかった仕事だったのではないのかな?と思うと嬉しく思うのです。

先日、シロアリ駆除工事が完了したお客様宅では、
数年前から白蟻がいることは分かっていたそうですが、
どこのシロアリ業者を信頼して頼めば良いか分からなく、
また、建物の躯体が軽量鉄骨でもあったこともあり、そのままにされていたそうです。

当社へは、行政の発行する広告を見てお電話をされてこられましたが、このシーズンは全員工事で出払っているため、普段は事務所で内勤をしている私(白蟻太郎)が調査から担当をさせて頂きました。

お電話をお受けした時は、「ヤマトシロアリ」とおっしゃていたのですが、
訪問させて頂くと、「イエシロアリ」の羽アリの画像が載っている他社さんのチラシを持ってこられ、「この前飛んだのはこの羽蟻だったと思う」とおっしゃられ、「毎年羽アリは6月頃だったと思う」とおっしゃられます。

床下のシロアリ調査の結果、ヤマトシロアリということが分かりましたが、
何故、ヤマトシロアリなのかという根拠をご説明させて頂くと、「白蟻の論文が書けそうやなぁ」と納得されたようで、2階の部屋に案内してくださり、ヤマトシロアリの羽アリの死骸を見せてくださいました(笑)

シロアリ業者に対して非常に警戒をされていたので、
「イエシロアリ」とおっしゃられて、羽蟻についてお尋ねしても、2階の羽蟻の死骸を見せなかったのは、私を試されていたのでしょうね(笑)

大手企業の役員として63歳まで勤められ、
退職後は、不動産鑑定士・税理士、また、調停委員として、80才までの17年間、世の中の役に立つために仕事をされてこられたそうです。

だから、最後は、シロアリで悩まれている方の役に立てればという気持ちを感じてくださり、当社にご依頼を決めてくださったのかもしれません。(・・そうだと信じます!(笑) )

これまでシロアリ駆除をされなかったZ様ですが、
工事が終わった後のご挨拶で、
「お宅みたいな良心的なとこやったら、白蟻消毒、絶対にやる」と言ってくださいました。
光栄なお言葉です。ありがとうございます。

写真は、お客様宅に飾られていたもの、明日のチカラになる気がして写真を撮らせて頂きました。

5年後もお元気なZ様に呼ばれますように。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る