新築消毒の仕上げ

今日は、鳥栖市の新築消毒の仕上げに来ています。

木部処理剤を用いて柱や間柱、筋交いなどの部材に床から1メートルを吹付処理します。

ツーバイフォー工法では仕上げの消毒時に床材が貼り込んでいるため、浴室の開口部から床下へ進入します。

木部処理剤で土台、大引を吹付処理します。

基礎土壌面を土壌処理材を用いて薬剤処理をします。

木部処理と土壌処理を済まし、検印を押印して完了です。

フラット35を利用して住宅ローンを組む場合、防蟻処理が必須になります。

これから家を建てようとご検討の場合は、是非ご相談ください。