福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

シロアリにご注意!見分け方と駆除方法とは

シロアリはアリの仲間?ゴキブリの仲間?

白アリは、木造建築の家屋などの老朽や傷みの原因となる害虫として知られています。シロアリとなづけられてはいますが、実はアリではなくゴキブリの仲間であり昆虫にあたります。特徴は身体に対して大きな白い羽が特徴とされていますが、羽がついていない個体も多くいます。日本には数種類のシロアリが存在し、主にヤマトシロアリが大部分を占めています。福岡~九州のほうにかけては、ヤマトシロアリよりも大きなイエシロアリも生息しています。

家屋の周りのシロアリ点検

せっかく購入した住宅にシロアリが繁殖してしまっては、自宅の老朽化の原因となってしまいます。そうなる前にこまめにシロアリがいるかいないかを点検するのをおすすめします。シロアリは廃材や朽ちた木材などを好んで食べるので、家屋の周囲に積み上げられた家具や廃材などがあるのなら点検するのがベストです。可能ならば、床下の点検や人目のつかない場所・倉庫の下なども確認します。湿度の高いじめじめした場所や、老朽化が進んだ部分は注意して点検する必要があります。

シロアリが繁殖する前にできる対策とは

点検するだけではなく、日ごろからシロアリが発生しないように対策をする必要があります。じめじめした場所に落ち葉や廃材などがたまっているのならば、こまめに掃除・廃棄します。水漏れや雨漏りなどがあるならきちんと補修・修理することも重要です。屋根の上や玄関先も、見落としがちです。裏にゴミ箱を置いていたり、ゴミ捨て場がすぐ近くにあるならその周辺もしっかり点検をしておくのがマストです。家屋を新しく新築する場合、柱や土台にシロアリ対策用の薬を最初から使用しておくなどの対策を施せば効果は半永久的に続きます。

福岡から九州地方ににかけてはイエシロアリが分布!白アリが発生した時は?

福岡から九州にかけては、ヤマトシロアリよりも一回り位大きなイエシロアリが活発です。白アリが発生する前に対策をすることが一番大切なことではありますが、気を付けていても発生してしまうこともあります。自分で駆除する方法もありますが、失敗率が非常に高いためおすすめしません。もしも白アリが発生してしまったときは専門の業者やプロに依頼してみてはいかがでしょうか。株式会社HCSグループでは常にシロアリについて無料で相談をお受けいたします。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る