福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

シロアリ被害のご相談を受けて | 田川市

福岡県田川市で白蟻が発生したとのことでシロアリ調査に行ってまいりました。

お問い合わせのお電話でお話させて頂いたのときに、「他社での保証が数ケ月残っている」とのことでしたので、

「それでしたら、前回工事をされた会社さんに言えば駆除は無料で行ってくれるはずですよ!当社に依頼するとお金がかかってしまいますし・・」とお伝えしたのですが、どうしても見に来てほしいとおっしゃられましたので、お伺いさせて頂きました。

田川市シロアリ被害調査

脱衣所の入口の柱から白蟻が発生していましたが、普段は開けることの少ない扉側でしたので気付かなかったようです。

田川市シロアリ被害調査

写真のように柱からシロアリが発生して兵蟻が威嚇しています。

田川市シロアリ被害調査

白蟻の侵入経路の確認の為、床下調査をさせて頂きました。

田川市シロアリ被害調査

こちらのお客様宅は床下からの蟻道形成はなく、勝手口の土間からのシロアリの侵入でした。

土間コンクリートへのスラブ穿孔の形跡がなく、前回の施工で未処理だった可能性が考えられます。

ただ床下へ薬剤を散布するだけでは、シロアリの予防はできません。

何故なら、このような未処理箇所から、ひと度シロアリが建物に侵入してしまうと、木材の中を通り家の中を行き放題だからです。

白蟻予防工事にもシロアリ駆除の豊富な経験とその裏付けとなる様々な知識が必要なのはこの為です。

お客様には、イエシロアリの侵入被害であることをお伝えし、お金もかかるので、前回工事された会社さんの保証で駆除をやってもらうことをお勧めしたのですが、

言葉を濁されていて、どうも業者さんの対応が良くないようで、当社に依頼したいとおっしゃられましたので、当社にて駆除工事をさせて頂くことになりました。

「シロアリ工事なんてどこも同じでしょ?」とよく聞かれるのですが、この現場日記で少しでもお分かり頂ければ幸いです。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る