福岡市・北九州市で新型コロナ対策のための光触媒コーティング

福岡などの暖かい地域に出没?お店におけるシロアリ駆除の方法

シロアリとはどのような生き物?

シロアリ(白アリ・白蟻)は、家を食べる「害虫」として知られています。シロアリは主に樹木を食べる生き物です。自然界では、樹木を食べ、土に還すという重要な役割を果たしています。しかし、人間の住宅では、建物の強度に影響を及ぼすほど木材を食べるため、害虫と呼ばれます。木材だけでなく、コンクリートやケーブル、畳、紙なども食べます。シロアリが配線をかじったことで住宅で火災が起きたということも報告されています。

シロアリはどんな場所に多い?

シロアリは、北海道から沖縄まで日本全国で確認されています。都道府県別にみると、和歌山、長崎、宮崎、福岡といった場所で多くみられています。シロアリは、暖かくて湿度の高い場所を好む傾向があります。基本的に寒い場所では少ないですが、ヤマトシロアリのような寒さに強いシロアリも存在します。木造住宅での被害件数が多いですが、マンションであっても被害にあう場合があります。実に幅広い場所に生息しています。

お店でのシロアリの駆除方法・手順

一般家庭での駆除法としては、「バリア工法」と「ベイト工法」の2種類があります。バリア工法は、シロアリが発生した場所に直接薬剤を散布する方法です。バリア工法は、コストが安く、即効性があります。しかし、飲食店など多くの人が長時間滞在するお店のような場所では、薬剤の安全面を考えると少しためらう部分があります。

そのようなお店での駆除方法としておすすめなのは、「ベイト工法」です。これは、薬剤の入ったエサの容器を外において駆除する方法です。エサの容器の様子を毎週確認して、シロアリが死滅するまで行います。シロアリの死滅が確認できたら、速やかに再侵入を防ぐ工事を行います。シロアリが薬剤の入ったエサを巣まで持ち帰る効果が期待される駆除方法でもあります。

安全面を考えたシロアリ駆除法を!

この記事で紹介したようにシロアリは、家やお店あらゆる場所で現れる可能性が高い害虫です。まずは、日頃からシロアリの予防を徹底するように心がけましょう。そしてもし、シロアリが発見されたら速やかに駆除しましょう。お店の場合は、薬剤の安全面を考慮したうえで駆除を行うようにしてください。駆除を行った後も点検をしっかりしましょう。

シロアリお役立ち情報

Column

お役立ち情報をもっと見る