福岡市のシロアリ調査

本日は、福岡市城南区の事務所の調査に来ております。

事務所の2階廊下部分から大量の羽アリが出たとのことでお電話を頂きました。

お電話を頂いた担当の方はひどく疲れた様子で、『駆除すればすぐに羽アリは出なくなりますか?』とおっしゃいました。

我々の回答としては、『まだ、出ます』と答えたところ。意気消沈されておりました。

羽アリが出るメカニズムとしては、シロアリの巣がある程度大きくなり、巣別れのために羽アリが群飛します。群飛は複数回に分かれて行います。

外部のサッシ枠の部分に蟻道が形成されており、水漏れの痕跡がありました。

木材が水に濡れると木の成分が水に溶け出します。その成分をシロアリが嗅ぎつけて木材被害が起こります。

また、木材が濡れるとカビや腐朽菌(キノコの一種)が発生する場合があります。

弊社では、住宅診断を無料にて行っておりますのでお気軽にご相談ください。