ヤマトシロアリ駆除

本日は、福岡市のヤマトシロアリ駆除の現場です。

勝手口の枠がスカスカになっているとのことで、調査したところヤマトシロアリの被害ということが判明しました。

束柱に蟻道が上がっており、その奥のブロックが積んである部分が勝手口部分になります。

シロアリの導線部分にきっちりと薬剤処理をします。

ご依頼頂いたお客様宅は過去にもシロアリの被害があり、その時も駆除をしたとのことでした。

今回のケースの様にシロアリ被害が出てからの駆除になると費用も高くなり、食害の状況により大工工事なども必要となります。

防蟻薬剤の効果は概ね5年です。5年毎のシロアリ消毒をおすすめいたします。

床下の調査お見積りは無料にて行いますのでお気軽にご相談ください。